松山道後ライオンズクラブ
お問い合わせ
トップ クラブ概要 会長あいさつ 活動報告 理事会・例会 役員・委員紹介
理事会・例会

大分LC例会訪問 2015.04.30

第一副会長  笠置   康

            


大分訪問6-3_.JPG 久々の大分ライオンズクラブ例会訪問をしてきました。私は、仕事の関係から(当日救急当番日)、お昼過ぎに松山を出て、九四連絡フェリー(三崎-佐賀関)で現地入りしました。

 遅れて現地入りしましたが、早朝から皆様は早起きして、松山道後ライオンズクラブ 大分ライオンズクラブ親睦ゴルフ会に参加されていました。



 

皆様(ゴルフの順位順にL村田(裕)、L三好(重)、L山下、L仁野、L髙橋(浩)、L三好(慶)、L井上、L松本)はお花見ゴルフを楽しんでいました。私が大分に入ったときに遭遇した雨足は、ゴルフ場では昼食後若干降っただけで、戦意喪失までは至らずゆっくりとしたゴルフを楽しめたそうです。

 

 

大分訪問6-1(縮小合唱団).jpg19時から歓迎懇親会が始まり、アンジェルス児童合唱団による歓迎の合唱の後、大分LC江藤寿彦会長が歓迎の言葉を述べられた後、松山道後LC今川弥生会長のお礼の言葉がありました。

 

 

 


道後LCの参会者の紹介が幹事L井上竜治よりあり、この度国際理事候補者で元ガバナーL佐藤宜之の発声の後乾杯が行われ、その後はお料理に舌鼓を打ちながら歓談のときを過ごしました。

 

 

大分訪問6-3(縮小ダンス).jpg 余興にも力が入り、韓国では有名な『チエウン』というコンビの曲が6曲披露された後、オールデイズの曲が次から次へとループで披露され、大分LCと松山道後LCのメンバーは若い頃に戻ってダンスを楽しみました。昔私が訪問したときに会長をなさっていたL神敏彦によるライオンズローアの後、『また会う日まで』を楽しく歌って閉会となりました。

 



 

私はそのまま寂しくL松本と一緒に松山に向かう為に車中の人となりましたが、他の皆様は大分ライオンズクラブのL山本のお店『ゆーみ』で楽しく2次会を過ごしたそうです。今回、私が大分を訪れて気がついたことは、大分は前日迄に九四国道フェリーを予約さえしていれば3時間半で到達出来ます。大分は温泉もあり、楽しい県ですので、皆様も来年こぞってお出掛けになることをお勧めします。

松山道後ライオンズクラブ事務局 TEL089-913-1631 プライバシーポリシー お問い合わせ