松山道後ライオンズクラブ
お問い合わせ
トップ クラブ概要 会長あいさつ 活動報告 理事会・例会 役員・委員紹介
会長あいさつ 新着情報

「1年間、ありがとうございました」 2015.06.30

 

会長 今川 弥生

 

 

『歴史ある松山道後ライオンズクラブの会長を務めさせていただくことに・・・』という書き出しで始まったVol.180の新会長挨拶から1年経ちました。

 

振り返ると、様々なことがありました。

 

 

8月の家族例会ではたくさんのご家族と楽しく過ごすことができました。

 

 

10月のチャリティゴルフでは200名近くの参加者の皆さまにおもてなしの心で接することができました。

 

 

また、11月の勤労感謝の日には、ミカン狩りを行い、東日本大震災の被災地への贈り物もできました。

 

 

年が明けて2月には、2Zの合同例会では200名の参加者の熱気と井上幹事の大活躍で盛り上がりました。

 

 

 4月のお花見例会では終身会員の方々のお話を伺うこともできました。

同じ4月には大勢で大分ライオンズへの訪問も行い、楽しい時間を過ごせました。すべては、皆さまから会長という職をいただいたお陰で経験できたことだと思っています。

 

 

 こうして思い返してみれば、皆さまのお力により、ようやくゴールテープを切ることができるとの実感があります。でも、正直に申し上げれば、会長に就任してからゴールが遠くに感じたり、果たしてゴールテープを切ることができるのだろうかと泣きたくなるような気持になったこともありました。

 

 

 未熟で、細やかな配慮もできない会長たっだと思います。でも迷った時に、必ず親身に相談に乗っていただいた井上幹事・髙橋会計に心から感謝したいと思います。

 

 

三人で話し合って、解決策を導き出して来た時間はとても充実した素晴らしい時だったと思います。このような充実した時間はもう二度とないと思います。本当にありがとうございました。

 

 

 そして、活動方針を一緒に審議していただいた第一副会長の笠置先生、第二副会長の山村 さま、前会長の三好重樹さま、8名の理事の皆さまとアクティビティ活動を具体化し促進してくださった各委員会の委員長の皆さま、本当にお世話になりました。

 

 

また、クラブの活動に積極的に参加いただいた多くの会員の皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

 

 次期の笠置会長・松本幹事・西川会計の舵取りで、さらに活発なアクティビティを行い、松山の為にサーブするライオンズクラブとして活躍していただくことを祈念して、松山道後ライオンズクラブ55代目の会長としての最後の挨拶とさせていただきます。

 

松山道後ライオンズクラブ事務局 TEL089-913-1631 プライバシーポリシー お問い合わせ